お仕事情報サイト
エンジニア仕事情報
作家募集情報
ホームページは、企業にとって今では必要不可欠です。営業マンは訪問前に営業先を調べることは、ビジネスマナーとなっています。特に新規営 業等ものとなっています。ホームページのコンテンツ・デザイン次第でお客様から下記の判断をされます。「デザイン力がないので企業の規模が小さいのでは」「この会社は記事がしっかりしてないので優秀な人材が少ないのだろうか」「仕事を適当にこなされてしまうのではないか」「何をやっているのか分からないので他に連絡しよう」と顧客にイメージされ、受注を減らしてしまいます。その一方で、企業がホームページを作る際に意識すべきことは、「お客様が欲しい情報を載せる、人の集まるコミュニティを作る、マーケティングに生かす、商品の販売に生かす、採用の呼び込みができる」ようにするなど、企業の売上に直結するよう戦略を立てなければならないです。
つまり、「求められている情報の収集と作成」をし、「顧客一人一人に不安にさせないための情報を伝える」など、買い手側が販売の行動が取りやすいように買い手が欲しい情報を提供しなければならないです。
1)売上増加
ホームページの作成のメリットは、お客様の売上げに直結していることです。 経済産業省の予測によると、3年後にはインターネットによる商品売買の規模は、今の「5倍」になります。 ホームページはコンテンツ、デザイン、集客の戦略がしっかり行えれば、中小企業においても、技術力・サービス内容等が平等に見てもらえます。また、大企業といってもホームページ戦略が充分に行えずに、チャンスを多数失っていることもあります。特に企業の情報を消費者向けにブロードバンド化された今、急成長するインターネットは、既存のマーケットでシェアを伸ばすのとは異なり、新規に開拓がしやすいマーケットです。
2)お客様との信頼関係の構築
ホームページ作成の2番目のメリットは、お客様の情報が集まり、そしてお客様が望まれている情報を提供することにより、今まで以上に信頼関係の構築ができます。ホームページは電話応対と異なり、何時でも見ることができます。また営業の打ち合わせで伝え切れなかった点もホームページではいつでも伝えることができます。
ホームページ+電子メール+アンケート+メーリングリスト+ブログを使用することにより、お客様にこまめに最新の情報を提供ができます。
以前はお客様との信頼関係を構築する際に、営業マンがこまめに挨拶をし、雑誌などを掲載して情報提供を行っていました。つまり、一人当たりの限られた人数ですと、連絡が頻繁に取れなくなります。また、雑誌等に載せるだけですと、一回限りの情報提供となり、コストが高くなります。しかし、ホームページを使用すれば、お客様と御社との関係を今までよりも一層親密にする事ができますし、話題づくりができ、客離れを防ぎ、お客様の購入頻度の増加も見込めます。
インターネットでは、電子メールやホームページと言う自動システムが勝手にお客さんの対応をしてくれます。従来人手に頼っていた作業のかなりの部分がシステム化されるため、今までの何分の1かのコストでお客様とのコミュニケーションが図れるのです。 そして充分なコミュニケーションさえ取れれば、あとはあなたの経営センスを存分に発揮して、売上げ増加に繋がります。
3)企業の信用力が向上
3番目のメリットとしては、信用力がアップします。たとえば、当社でも新規営業をする場合、必ず「ホームページはどちらにありますか?」、「ホームページを見てから打ち合わせをさせてください」、「ホームページから地図・連絡先を探します。」と、営業をする際に信頼度をチェックされます。その一方で、当社でも合った事例ですが、ホームページがないことにより、「信頼が置けない」とお客様から3時間お説教をされた営業マンもいます。ホームページの有無で、信頼がおけるかどうか審査をされますので、非常に重要な要素となります。